奇妙で不思議な縄文土器や土偶の意味が知りたい

 なぜ縄文人はあんなに奇妙で不思議な形の土器や土偶を作ったのでしょうか?

 精霊を表しているとか、神話と関係があるとか、いろんなことが言われていますが、結局のところ謎だらけです。彼らは私たちの想像もつかない世界を生きていたと考えるほかありません。

 しかし、もしも私たちが土器や土偶の意味を理解できたらどうでしょうか。おそらく、彼らのことを身近に感じられるはずです。

 そこで、このサイトでは土器や土偶の形や模様にどんな意味があるのかを提案しようと考えました。

 もちろん、土器や土偶全てについてではありませんし、まったく意味を提案できない形や模様もあります。

 しかし、共通する形や模様の意味がわかれば、多くの人が土器や土偶の意味を読めるようになるのではないかと考えています。

 あなたも考古館で本物の土器や土偶を見ながら、彼らが何を考えていたのか、意味を読み取ってみてください。



  • このサイトの内容は、土器や土偶を展示している考古館の公式見解ではありません。発掘、遺物の記録・管理、土器の復元をはじめ様々な行事・展示を担っているのは各考古館です。学芸員の方々はそのような業務をこなされた上で、独自の研究をされています。各考古館の考えや学芸員の方々の研究成果こそが遺物に関する公式見解です。このサイトは、記号という観点で縄文土器や土偶を見ると、意味や法則性が読み取れるという仮説的推論を提起しています。
  • ご紹介させていただいている土器や土偶の画像は、非営利の当ブログに限って許可をいただいていており、このサイトの運営者が撮影し、このサイトでのみ使用させていただいています。2次利用はできません。ぜひ各考古館に足をお運びいただき、本物をご覧いただきますようお願いいたします。