あなたにも縄文土器や土偶の意味が読める。

 なぜ縄文人はあんな奇妙で不思議な土器や土偶を作ったのでしょうか。疑問に思いませんか? きっと彼らにとっては重要な意味があったのでしょうが、私たちには意味不明なものにしか見えません。

 もしも、私たちが土器や土偶の意味を理解することができれば、それを作品として鑑賞することができるはずですし、きっと彼らもそういう目で土器や土偶を見ていたはずです。

 このサイトでは、土器や土偶の模様や形が、意味を表す記号のような役割をしているものと考え、その意味についてまとめました。

 もちろん、全ての模様や形を網羅しているわけではありませんが、意味をあてはめながら土器や土偶を見ることによって、外国語を覚えるように徐々に土器や土偶の意味が理解できるようになるはずです。

 ぜひ、あなたも考古館で土器や土偶の意味を読み取ってみてください。



  • このサイトの内容は、土器や土偶を展示している考古館の公式見解ではありません。発掘、遺物の記録・管理、土器の復元をはじめ様々な行事・展示を担っているのは各考古館です。学芸員の方々はそのような業務をこなされた上で、独自の研究をされています。各考古館の考えや学芸員の方々の研究成果こそが遺物に関する公式見解です。このサイトは、記号という観点で縄文土器や土偶を見ると、意味や法則性が読み取れるという仮説的推論を提起しています。
  • ご紹介させていただいている土器や土偶の画像は、非営利の当ブログに限って許可をいただいていており、このサイトの運営者が撮影し、このサイトでのみ使用させていただいています。2次利用はできません。ぜひ各考古館に足をお運びいただき、本物をご覧いただきますようお願いいたします。